同志社大学 文学部/文学研究科

  1. 文学部/文学研究科ホーム
  2. 2021年度のニュース一覧
  3. 大阪府のまん延防止等重点措置実施期間中(~8/22)の明徳館大学院共同研究室の使用について

大阪府のまん延防止等重点措置実施期間中(~8/22)の明徳館大学院共同研究室の使用について

'21年7月21日 更新
【大阪府のまん延防止等重点措置実施期間(8月22日まで)につきましても、引き続き以下の運用を適用いたします】

 新型コロナウィルスの感染が急激に広がる中、京都府では緊急事態宣言が発令されました。これを受け、検討の結果、文学研究科では明徳館の共同研究室の使用について次のように対応いたします。

【1】共同研究室の利用時間の短縮
 休日(GWを含む)は 9:00 – 19:00
 平日は 22:30 まで

【2】共同研究室の利用についての注意事項:
 利用者の入室/退室時間を所定の用紙に記録する
 体調が悪い場合には入室禁止とする
 明徳館1階に設置のアルコールなどを使い、手指の消毒、除菌、手洗いに努める
 共同研究室内では常時マスクを着用のこと(食事後も速やかにマスクを着用)
 窓および入り口を開け、換気の徹底する
 食事は可能とするが、「個食」「黙食」を徹底する

 変異ウィルスは感染力が強いことが知られており、これまでと同様のマスクや換気等の感染対策では防げない可能性も指摘されています。それを踏まえ、緊急事態宣言中は共同研究室の利用を全面的に禁止すべきという強い意見もありました。しかし、共同研究室は大学院生が集中して研究するために必要な場所でもあるでしょう。文学研究科では大学院生の研究環境を確保し、その学びを支援する立場から、感染予防のための予防策を講じ、各自の自覚を促したうえで、時短しながらも共同研究室の利用を認めることとしました。

 その主旨を理解し、あくまでも研究上必要な時のみ、静かに共同研究室を利用するようにしてください。また、共同研究室内だけでなく、普段の生活でも感染防止に努めてください。

 コロナウィルスの感染は個人の責任だけによるものではありませんが、万一、共同研究室でのクラスターが発生する事態となれば、共同研究室の全面閉鎖の措置を取らざるを得なくなる可能性もあることも付言しておきます。

 なお、これまで通り、共同研究室の使用申請の際には、指導教授の指導と許可を受けてください。

2021年4月27日
文学研究科長
菊田 千春

【大阪府のまん延防止等重点措置実施期間(8月22日まで)につきましても、引き続き以下の運用を適用いたします】

 新型コロナウィルスの感染が急激に広がる中、京都府では緊急事態宣言が発令されました。これを受け、検討の結果、文学研究科では明徳館の共同研究室の使用について次のように対応いたします。

【1】共同研究室の利用時間の短縮
 休日(GWを含む)は 9:00 – 19:00
 平日は 22:30 まで

【2】共同研究室の利用についての注意事項:
 利用者の入室/退室時間を所定の用紙に記録する
 体調が悪い場合には入室禁止とする
 明徳館1階に設置のアルコールなどを使い、手指の消毒、除菌、手洗いに努める
 共同研究室内では常時マスクを着用のこと(食事後も速やかにマスクを着用)
 窓および入り口を開け、換気の徹底する
 食事は可能とするが、「個食」「黙食」を徹底する

 変異ウィルスは感染力が強いことが知られており、これまでと同様のマスクや換気等の感染対策では防げない可能性も指摘されています。それを踏まえ、緊急事態宣言中は共同研究室の利用を全面的に禁止すべきという強い意見もありました。しかし、共同研究室は大学院生が集中して研究するために必要な場所でもあるでしょう。文学研究科では大学院生の研究環境を確保し、その学びを支援する立場から、感染予防のための予防策を講じ、各自の自覚を促したうえで、時短しながらも共同研究室の利用を認めることとしました。

 その主旨を理解し、あくまでも研究上必要な時のみ、静かに共同研究室を利用するようにしてください。また、共同研究室内だけでなく、普段の生活でも感染防止に努めてください。

 コロナウィルスの感染は個人の責任だけによるものではありませんが、万一、共同研究室でのクラスターが発生する事態となれば、共同研究室の全面閉鎖の措置を取らざるを得なくなる可能性もあることも付言しておきます。

 なお、これまで通り、共同研究室の使用申請の際には、指導教授の指導と許可を受けてください。

2021年4月27日
文学研究科長
菊田 千春

お問い合わせ先
文学部・文学研究科研究室事務室
TEL:075-251-3371
FAX:075-251-3059
E-mail:ji-bunkn@mail.doshisha.ac.jp
お問い合わせ一覧(部課所在・事務取扱時間案内)