こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 文学部/文学研究科ホーム
  2.  > Web学生記者編集室
  3.  > Web学生記者プロフィール(2010年度)

Web学生記者プロフィール

2010年度

井上 智代2007年度生英文学科モットーは言葉に「誠実」であること。文学の世界は、私たちに生きる力を与えてくれます。その素晴らしさを多くの人に知ってもらえるような活動ができたら、と感じています。文学の世界へようこそ!
堀 詩子2007年度生英文学科「同志社大学文学部の学生で良かった」そう思った経験は、数知れず。文学部生の日常から、少しでも何かを感じていただけるような日誌を書きたいと思っています。受験生・在学生問わず、気軽に覗きに来て下さいね。
村田 直樹2007年度生英文学科「今年は学生記者の編集長になっちゃったよー!」…とかいいつつ、内心嬉しがっています(笑)ちゃんと名に負う頭となれるよう、昨年よりも更にアクティブに、学生記者みんなでいろんなことに取り組んでいきたいです!
坂下 史織2008年度生英文学科文学部は「心」の勉強をする学部だと私は思います。様々な書物を読み、意見を聞き、時代背景を知る。みなさんにも文学部の良さが伝わるように真心こめて記事を書かせていただきたいと思います。
堤 祥平2010年度生英文学科大学生活一年目というすべてのことが新しく感じられるこの新鮮な気持ちを大切にして、同志社大学文学部の魅力を発見し、伝えていきたいと思います。
坂本 通子2010年度生哲学専攻(博・前)大学院生になりました。本当に好きなことを真剣に学ぶと、針路に迷ったときや社会貢献しようとするとき、自分の根っこになってくれます。「好きなこと」と学部以上に真剣勝負できる院生活の魅力をお伝えしたいです。
後藤 優里2007年度生文化史学科昨年度は文学部の紹介ビデオの制作に携わらせて頂き、楽しい時間を過ごせました。本年度も文学部の新しい魅力を発見して伝えていけたらと思います。
桑山 亮2007年度生文化史学科学生でいられる最後の年になりました。一日一日を無駄にせず、色々と新しいことに挑戦する一年にしたいです。
内山 裕香2007年度生国文学科国文学科では泉鏡花を勉強しています。とうとう今年で大学生活も最後となりました。残された1年の間に、色々なことに積極的に関わり、この場を借りて発信していきたいと思います。興味のあることは美術、映画、読書、ロシア、そして料理(見て食べる専門)!よろしくお願いします。
八重島 永2007年度生心理学科長崎からはるばる同志社にやってきて早四年目。大学は様々な「出会いの場」。それは色んな友達、没頭できる学問、新たな自分など・・。これから文学部の魅力や様々な人の生き方を学生の皆さんへ発信していきます。
.